急なトラブル時に役立つ

女性にも評判!銀行からのカードローンのレイクで借りる

急なトラブル時に役立つ

もしも急にお金が必要になった時、知人や親せきに頼みにいくよりもレイクに相談した方が早いかもしれません。

 

申込みはとても簡単で、事前準備は基本的に必要ありません。レイクの申込みに必要なのは免許証、100万円を超える申込みの場合には別途収入を証明する書類も必要になります。消費者金融なら50万円を超える時点で収入を証明する書類が必要になるのですが、レイクは銀行系のカードローンなので条件がやや緩くなっています。

 

レイクの方が知人などの頼むよりも早い理由として、即日審査対応な点があります。レイクでは21:50までに申込みをすれば、審査の結果は即日で回答が得られます(第三日曜のみ19:00までの申込みが必要)。急ぎの場合には、審査結果が出た後に契約機ですぐにカードを受取れます。もちろん受取ったカードはその場ですぐに使えます。

 

免許証1つで、申込み後すぐにお金を受取れるなんて都合の良すぎる話で、何か裏があるのではと心配する人も多いです。しかし、レイクなどのカードローンの利用者は2000万人を超えていると言われています。カードローンに関しては、威圧的な取立てと金利が問題になり、法改正が行われました。

 

今は上限金利も下がり、第三者にカードローンの利用がばれるような取立て方法は禁止されているので、安心して利用ができるようになりました。

 

だからと言って多くの借り入れを抱えてしまうと返済に困ってしまいます。なるべくなら少しの借り入れに留めるようにし、計画的に使えるようにすると良いでしょう。

 

また、借り入れが増えてしまって返済が負担となってきていると感じる場合には、おまとめローンで一本化を行っておくのも良いです。ただ、レイクの場合にはおまとめローンの利用が難しいので、一本化を行う際には他のカードローンでおまとめローンで使える銀行からの借り入れを考えてみましょう。

サイトマップ